投資をやるべき理由まとめ…銀行に預けるより手堅い手法ならベターだから

「投資って何故した方が良いのか?損をする可能性があるから怖いじゃん」っての、これ実はつい最近まで僕も思っていました。

じゃあなんで投資なんか始めたのかと言うと、これまた友人に言われたからなんですな!(笑)

んで一番説得力あるなーって思ったのは「銀行に置いてもお金は増えないじゃん」の一言でした。

そう、投資することで増やす事が出来るわけなんですわ。

スポンサードリンク

将来のための貯蓄で投資をするべき

これなんでかと言うとですね、銀行にお金置いててもお金増えないんですわ。利息がないので。

銀行の利息はめちゃくちゃ多くて0.1%、大体は0.02%とかです、本当に雀の涙。

じゃあ投資したらどうなるか?って話でございますよ。

FXでも金利は高い

破滅を招くと言うイメージが根強いFXですが、個人的にはそこまでのイメージはありません。

短期的に見ればめちゃくちゃ資産が減る可能性はもちろんありますけども、放置してたらいずれは戻って来る時期もあるわけですよ。もちろん新興国の通貨とかはダメですよ(笑)

例えばアメリカのドルとか、安定感半端ないじゃないですか、ドルの価値が無くなったら世界が終わりますよ。

FXはあくまで外貨を買う物です、円をドルに変えておくもの、実はその変えている間に利息が発生します。

FXの管理画面
この枠で囲った部分の下段、これ金利なんですね。持っている間に発生したお金、この数字は全部円計算です。

これはあくまで1lotしか買ってません、1000通貨です。1000ドルづつ交換してまして、合計で6000ドル(と言っても米ドル、豪ドルとか分かれてますけど)を持ってるだけの金利で合計で「1,524円」の利息がついています。

んでこれを買うために僕は口座に15万円を入れてますが、全部の価格が10円ぐらい落ちてもロスカットはされないぐらいの余裕を持った運用でこれです。

実際にはロスカットされそうになったら口座にお金をぶっこむだけの話ですしね。そしたらお金を損する事はありません。実は追加で通貨を買ったりしなくても、とりあえず口座にお金さえ入れておけばロスカット(全部お金が無くなる)って事はないので…。

後はいずれ戻って来るであろう時期を待っててもOKって事です。ニュージーランドやオーストラリアはともかく、米ドルが戻って来ない事はまずありえないと僕は思ってます。

投資は控除をつける事が出来る

実は投資で控除をつける事が出来ます。

控除とはなんぞやと言うと、税金控除ですね。

日本では年収に応じて税金を取られます。所得税と住民税ですね、これらが%が上がってガンガン持ってかれます。収入が多ければ多いほどこの額は増えて、少なければ少ないほど、税金は減ります。

実は投資の中には税金控除を受けられますものがいくつもあるのです。税金控除、つまり税金を支払う額を減らせるって事ですね。

簡単に言うと、投資にお金を回した結果、本来なら7万円支払うべきだった所得税が4万円で済んだ!とか、そういう事ができちゃうわけです。

銀行に貯金してたら何も変わらないのに、投資に回すだけで税金の支払いを減らす事が出来る。更に運用が上手く行けば投資したお金も増える可能性があるってわけです、二重に美味しいですね。

税金控除が出来る投資一覧

税金控除が可能な投資一覧は大雑把にこれらです。

  • 小規模企業共済(自営業者のみ)
  • iDeCo 個人型確定拠出年金(会社員も可)

この2つは絶対にやるべきものになります。自営業者は小規模企業共済は絶対に入るべき、iDeCoは会社員も可能なので、誰でもやった方がベターでしょう。

小規模企業共済は事業がダメになった時、もしくは事業主が亡くなった際に家族のために貯める貯蓄。iDeCoは60歳以上になった時…要するに老後のための貯蓄を個人的に行うものになります。

税金を抑える投資ならNISAも良い

iDeCoは利益に税金はかかりませんが、あくまでiDeCoは60歳以上にならないと引き出せない投資ですが、いつでも引き出せる投資に「投資信託」ってのが最近ありまして、かなり強いようです。

僕も実は既に申し込み済みなんですけど、積み立てNISAってのがありまして、これだと年間40万円まで運用可能な上に「利益が無課税」です。

投資して儲けた利益には実は20%の課税がかかります。簡単に言うと100万円儲けたら20万円は税金、80万円が正確な利益になるわけなんですね。

でも積み立てNISAにはそれがない、ただのNISAもありますけど5年間しか使えず、積み立てNISAは20年間使えるので、年間40万円以内の投資をする人は積み立てNISAがオススメですね。

スポンサードリンク

危険な投資はやっちゃダメ

投資にも色々なパターンがありまして、個人的にやっちゃダメだなーって思うのは「高額をいきなりぶっこむ投資」です(笑)

FXだっていきなり2000万円とかぶっ込めばそら溶かす可能性はありますよと、口座に入れるだけでいっきにめちゃくちゃなポジションを取らなければ良いだけの話なんですが、そこでめちゃくちゃな金額ぶっこむと大変な事になります。

特にFXは注意

現物の投資はまだ良いんですよ、いきなり0円にはならないので。FXみたいな信用取引系はロスカット食らうと一気に口座に入れたお金が0…もしくはマイナスになる危険性があるのでそこはダメです。

やるなら「これぐらいは無くなっても大丈夫」ってやり方でやらないとダメ。もしくは僕みたいに「仮に30円落ちてもロスカットされないぐらいのお金は入れられる」って余裕を持ってる状態の方が良いです。

極論ですが、僕はドル円が110円から80円になってもロスカットされないぐらいのお金は持ってます。そもそも大したポジション取ってませんし、FX口座にはお金をそこまで入れてませんけど(笑)

あくまで余剰金でやりましょう

特に慣れるまでは余剰金でやりましょう。

例えば貯蓄が300万円しかないなら、とりあえず50万円を入れてみるとかそのレベルですよ。

100万円しかないなら、とりあえず10万円を入れてみるとか、そういう感じにしてみましょう。

とりあえず低い金額からやってみて欲しい

僕は投資は絶対にやるべきだと思いますが、初心者がいきなり大金をぶっこむのは大反対です。僕も慣れるまでは普通に負けましたからね(笑)

最近は「一時的な赤字」はもちろんありますけど、その後に必ず取り返してます。基本的に「下がったら買う、上がったら売る」をやればそうそう負けないと思いますし…。

大きく出過ぎない事、博打やりすぎない事、を考慮した上でやるなら僕は投資は絶対やるべきだと思います。

特に預金をある程度持ってる人なら尚更、寝かせるぐらいならちょびっとどっかに投資して放置してみる事をオススメします。

どうしてもよくわからない人は、とりあえずウェルスナビなどの自動投資系からやってみる事もオススメですね。

ただ最近だと投資信託…特に積み立てNISAからやるのが良いかなーと個人的には思ってます。